ネットの窓口 プロバイダは信頼性で選びたい

プロバイダ提供のセキュリティ・システム

インターネットを利用している人は、年々増えていることでしょう。先日、新聞を見ていたら、60歳以上の人でインターネットを利用している人は20%近いとありました。もちろん国民全員に尋ねたわけではないので上下はあるのでしょうが、思っていたよりも多くて驚きました。そうした時代になってくると、インターネットの中に潜む脅威も身近になってきます。例えばウィルスやフィッシングなどは脅威の中でももっとも遭遇する確率の高いものです。そうした脅威から身を守るのがセキュリティ・システムです。しかし、いきなりセキュリティ・システムと言われてもどうしたらいいかわかりませんよね。私はけっこう昔にインターネットに触れた人間なので、セキュリティー対策は自分で行うのが当たり前でした。自分でアンチウィルスソフトを入れたり、ファイアーウォールを立てたり。でも今は、もっと気軽にインターネットに触れられるよう、プロバイダ側でセキュリティー対策をしてくれているところが多いです。

はじめてインターネットを導入する人は、こうしたプロバイダ側で提供しているセキュリティー対策を利用すると良いでしょう。逆に、セキュリティー対策がされているプロバイダを選ぶようにするべきだと思います。プロバイダのセキュリティー対策も様々で、例えばメール関連に絞って提供しているところもありますし、ウィルススキャンだけでなくファイヤーウォール等の総合的なセキュリティーを提供しているところもあります。できればセキュリティーは手厚いほうが良いです。データをバックアップする機能を提供していることもあり、パソコン内にデータを保存することの多い人には人気があります。機能によって月額サービス料は変わりますが、とりわけ高く提供しているプロバイダはありませんので、機能を比較のうえ、選ぶのがよいと思います。

おすすめ